溶接強度
先月の新聞に、スバルの内製工場に、ヤシマのスポット溶接機
が全内製工場に導入する記事が出ていました。

最近の超高張力鋼板は溶接が十分接着しないケースが有るの
では・・・・・・・

お客様に、この修理箇所の溶接に、加圧、電圧、電流、のデータ
を提示できるスポット溶接機が必要なのではと思っています。

皆さんの修理した溶接箇所大丈夫ですか?保障できますか?

追伸、まだ炭酸ガス使用して高張力鋼板を溶接してる工場も
ありますよ・・・・・・・・・・・・・強度が下がるかも?・・・・・・・・・
【2008/08/03】  この記事のURL | 鈑金 | コメント(0) | ▲ top
<<個人情報保護法 | メイン | 1級塗装技能士試験>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |