日本の恵み「カキ」
秋の果実といえば、カキを思い浮かべるのではないでしょう
か、俳句にも「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」秋を代表する
句ではないですか。
カキには、甘柿と渋柿があり、どちらも初めは渋味がある。
渋柿は乾燥させると渋味が抜け、甘味がまし実に着いている
白い粉はカキの糖分がでたものです。
最近は、軒先に吊るされた干し柿を見なくなったね。
カキはビタミンCを沢山含み風邪の予防にもなっている。
また、アルコールを分解する作用もあり、昔から二日酔い
の防止になるといわれて、よく頂きますね。
美肌にもいいですよ・・・・・・
【2013/11/11】  この記事のURL | 鈑金 | コメント(0) | ▲ top
<<食材の偽装 | メイン | 上下関係の教訓>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |