勝負強い人
勝負強いと言われる人がいる。実力はそれほど変わらないのに
負けが少ない。
その秘訣は、負けたときの状況をよく覚えておくこと、負けを
引きずらないことだ。
反省は大切だが後悔しないということだ。
勝負弱い人は、勝った時のことばかり覚えており、いつもうま
くいった成功体験だけで勝負挑む、たまたま運がよかっただけ
で・・・・・・
あの時はこのパターンで負けたと、負けの経験を次に生かせる
人は強い反省を忘れず、努力をしているから、勝率が上がって
いく、勝負の最中は、失敗してもくよくよしない。勝負に集中
できなければ、実力を発揮できない、勝負強い人はそれを知っ
ている。

お客さんが、どうして他社に奪われたか、しっかり反省するこ
とを忘れているようでは・・・・・・・失敗を次にどう生かせるかで
結果が変わる。
【2013/06/02】  この記事のURL | 社長のひとりごと | コメント(0) | ▲ top
<<実車で実戦 | メイン | 会社の上空>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |