「八重の桜」
NHK大河ドラマ「八重の桜」のテーマが、「ならぬことは
ならぬ」だ、だめなものはだめ、という筋の通った教えである
これらの掟は子供達が考え、破った者には罰則も設けた。
そして子供達は仲間意識を持ち、年長者への配慮や年下への
気配りを身に付けた。
「ならぬことはならぬ」!!
【2013/01/27】  この記事のURL | 社長のひとりごと | コメント(0) | ▲ top
<<石川車体協新年会 | メイン | 10周年記念>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |