腰痛になら無いように
休み明けに気お付けることは、腰に負担をかけないように
1,できるだけ持つ物に体を近づけ、重心を低くするような姿勢
をとる。
2,床などから荷物を持ち上げる場合、方足を少し前に出し、
膝を曲げ、腰を十分に降ろして荷物を抱え、膝を伸ばすこ
とによって立ち上がるようにします。
3,荷物を持ち上げるときは呼吸を整え、腹圧を加えて抱える。

【2012/01/09】  この記事のURL | 社長のひとりごと | コメント(0) | ▲ top
<<休みが多く体が鈍る | メイン | 新年を迎えて>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |