善意
三重アウダ会の役員の懇親会での、お話です。
懇親会に来る途中で夕方の暗いのに5才位の男の子が小雨の中
一人で車道を歩いていたそうで、危ないと思い事情を聞きお母
さんはと聞くと仕事と言うのでお家まで送って行ったそうです
、家にはお父さんがいて寝ていたそうです、何か有ったのです
かと迷惑そうな感じだったそうです、何と言う親か。。。。。

最大の罪は愛とあわれみをもたないことです。
例えば、病気で困っていたりする隣人を目にしながら無関心で
いることですね。

先日の中国のニュースで幼児が事故で倒れていても通行人も
無関心で助けようとしない、救急車も呼ばない、そのうち
車両にまたはねられ亡くなったそうですが何と無関心なのか
驚きです。。。。。。。。

比較は出来ないが、三重アウダ会の役員さんのされたことは
何と思いやりの有る行動だっか。。。。。。。。。。。。。
良いお話を聞き、お酒も一味違って美味しくいただきました。

【2011/11/07】  この記事のURL | 社長のひとりごと | コメント(0) | ▲ top
<<功労表彰 | メイン | 三重アウダ会アルミパネル鈑金>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |