画家が大漁イワシを描く
画家がイワシを描く、「イワシが天に向かう」
「大漁のイワシの目に思いをこめて」描いた。
「命は残るものだと思う」残念なのは「母親にお礼を言えなかっ
た」ことかな? きっと母親は仏様のところなのかな?
無数のイワシ海から天へ「イワシの目はお月様」見たいに見える。
【2010/06/02】  この記事のURL | その他 | コメント(0) | ▲ top
<<高張力鋼板の開発 | メイン | 名車 フェラーリ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |