18歳の若者が日本ゴルフ界の頂点に立った
18歳の高校三年生、石川遼プロが男子プロゴルフツアーで
史上最年少で日本ゴルフ界頂点に立ち賞金王となった。
16歳でプロとなって二年目、あのハニカミ王子が・・・・・・

「遼くん」と親しまれているのは、年齢、性別を問わず誰をも
ひきつける人柄だろう、勝っておごらず、常に上を目指す向上心
礼儀をわきまえ、いつも折り目正しく、すがすがしい振る舞いが
年齢問わず人々の心をとらえている。

同じように高みを目指す若い力を励まし、希望の光となる。
若者たち「遼くん」に続け・・・・・・・・・・・・・
【2009/12/11】  この記事のURL | その他 | コメント(0) | ▲ top
<<スタッドレスタイヤ交換 | メイン | 40日ぶりに復帰>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |