母の日
今日は母の日、私達の母は、すでにお見送りしました・・・・・・
でも何時まで経っても、「母は母」です、ご仏前、お墓に出向き
ました。
昨日、娘から母の日に一輪のお花を家内がプレゼントされて
えらい喜んでいましたが・・・・・・だけど、何気無いことが、
当たり前なんですが・・・・・・・・・そうで無い人も居るのでは?
一つ屋根の下に居る以上、日ごろギグシャクしているのでは?
こうゆう日を機会に、一輪のプレゼントをするのも如何でしょうか
「自分が親にすることを」、「子供が見て」子供が同じことをする
それが、「躾で」あり、教育なのでは・・・・・・「親がしない」こと
を子供がすることがない。
みなさん、貴重な日をムダにしないで・・・・と思います。まだ
遅くは、ないです、お花屋さんには、まだ沢山綺麗なお花が
ありますよーーーー
「何時まで経っても母は母」親に感謝ですよ・・・・忘れては
いけないよ・・・・・・・・
小さな雀でも「ヒナを天敵」から守るため、「大きなカラス」に
立ち向かって行く・・・・・「ヒナを必死に守る」小鳥達の光景
をよく目にする。
「これが親子関係」「愛情」なのでは?と思っています。
小さな小鳥でも出来ることが、人間がなぜ出来ないのか?
まず「我を捨てるのが」肝要なのでは・・・・・・・すべてこの
「我が邪魔」をする・・・・もっと「素直」に・・・・・・


【2009/05/10】  この記事のURL | 社長のひとりごと | コメント(0) | ▲ top
<<マスク | メイン | 休日返上>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |