消化管の中の食べ物の流れ
1、{食堂から胃へ}
   口から入った食べ物は、30~60秒で、食堂を
   通過して胃へ送られます。
2、{小腸では}
   食べ物の栄養素と水分がほとんど吸収され液
   状になります。
3、{大腸内をゆっくり移動}
   液状になった食べ物のカスは、ゆっくりと移動
   してる間に腸内細菌によって分解されます。
4、{S状結腸で固形化}
   約12時間かけて到着した食べ物のカスは、こ
   こで徐々に固形化していきます。
   食後約18時間後に直腸へと送り出されます。
5、{直腸の動き}
   食後約24~72時間くらいで便がたまります。
   便がたまったという信号が脳に送られて便意
   がおこります。
6、{便の排出}
   直腸が収縮して、肛門括約筋がゆるみ、便が
   排出されます。
先日の、勉強会の続きです・・・・・・健康第一です
【2015/10/29】  この記事のURL | 社長のひとりごと | コメント(0) | ▲ top
第10回中部ブロックアウダ会
先週、第10回中部ブロックアウダ会静岡会議が開催
されました。
テーマは、「塗装関係の使用材料と健康に関することと
健康寿命と健康経営」で講演およびディスカッション
しました。
会議後、懇親会と翌日はゴルフコンペと静岡アウダ会
役員さんには、ご苦労様でした。
コンペ優勝者は、三重アウダ会馬場会長で残念ですが
小生は体調不良でハーフでリタイヤしました、持病が
でて、皆さんに、ご心配お掛けしました、大丈夫なので
心配なく、有難うございました。
【2015/10/29】  この記事のURL | 社長のひとりごと | コメント(0) | ▲ top
平成27年度 車体整備合格
平成27年度 車体整備の合格発表があり、弊社から
2名挑戦しましたが1名の合格でした。
昨日は、金属塗装の合格者とお祝いで一杯やりましたが
今日は皆さん二日酔いです。
【2015/10/21】  この記事のURL | 社長のひとりごと | コメント(0) | ▲ top
厳しい状況の車体整備業界
益々、厳しい状況の車体整備業界ですが、交通事故
件数の減少や、車の進化による技術の高度化により、
激変期に突入しようとしている。
多くが厳しい事態に直面することが想定されているが
この現状で生き残ることが出来れば大きなチャンスに
もなる。
厳しい状況でもしっかり投資を・・・・・と考えている。
【2015/10/08】  この記事のURL | 社長のひとりごと | コメント(0) | ▲ top
| メイン |