クラッシュ
先日、バリアクラッシュを見学してきました。
損傷波及が良く確認できた、事故車修理には、計測器が必要
かな??と感じている。
ジグ修正機は勿論、四輪アライメント測定していますが、
現在の条件対応しているスポット溶接機を使用していますが
更なる設備投資が必要になってきますね、「アウダ爺」さん.
私達は、お客様の命を預かる会社だから、仕事のひとつが
安全に直結していることを忘れずに、お客様の安全・安心に
責任と使命をもって仕事にあたりましょう。
此方は、桜が満開です。
【2014/04/09】  この記事のURL | 社長のひとりごと | コメント(0) | ▲ top
超高張力鋼板の溶接
最近、小耳に聞こえて来るのが、超高張力鋼板の溶接の不具合
ですね、ロードサービスで事故車両引き上げに行ったが、クロ
スメンバーとサイドメンバーアウターが剥離していた。
溶接不具合に気を付けましょう。
【2014/04/08】  この記事のURL | 鈑金 | コメント(0) | ▲ top
訓示
信用が何より大事ですね、信用を得ていくには一歩一歩、
確実に進んでいく根気強さが必要で、周りはその人の仕事へ
の取り組み姿勢を見ている。
目の前の仕事を確実にこなしていくことが信用につながる。
約束したことを忘れずに実行し、信用を高めていけば、さら
に大きな仕事の機会を得られるのでは・・・・・・・
約束は実行しなければ忘れたことと同じである。


【2014/04/08】  この記事のURL | 社長のひとりごと | コメント(0) | ▲ top
うっかりミス
業務において社員は様々なミスを犯す、中にはちょっとした
ミスが会社を揺るがしかねない重大な事態につながるケース
もある。
それらを防ぎ成長へとつなげていくためにどのように社員を
叱るべきか?
【2014/04/08】  この記事のURL | 社長のひとりごと | コメント(0) | ▲ top
家庭菜園
そろそろ家庭菜園の時期がきました、畑の準備をしなくては
抜いても抜いてもいつの間にか勝手に生える雑草ですが、種
も蒔かずに芽が出てくる厄介者ですね。
野菜など種をまけばすぐに芽が出る、芽を出すタイミングは
種をまく人間が決めている。
【2014/04/07】  この記事のURL | 社長のひとりごと | コメント(0) | ▲ top
傷ついて芽がでる
人間の世界では、お前は、なかなか芽が出ないと悪口を言わ
れることもありますが、気にすることはない。
植物にとって芽が出ないことは、とても大切なことです。
人間も植物も芽を出さないまま一生を終えてしまっては、何
も成りません、大切なのは、いつ芽を出すかというタイミング
ですね。
【2014/04/07】  この記事のURL | 鈑金 | コメント(0) | ▲ top
鈑金経験1年10月の社員
鈑金経験1年10月の社員の成果です。
DSCF7805.jpg DSCF7806.jpg
DSCF7808.jpg DSCF7858.jpg
数日で鈑金ができました、脱着から現状まで時間にすると、
ビックリしますよ・・・・・・・・
当然、セット&リセット彼の仕事です。
その気に成れば出来るものです、成せば成るですね・・・・・・・

【2014/04/05】  この記事のURL | 鈑金 | コメント(0) | ▲ top
4月で鈑金経験1年のスタッフ
4月で鈑金経験1年のスタッフが手がけたフエンダ修理です。
DSCF7738.jpg  DSCF7739.jpg

弊社の指導で、Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・の作業で取替え予定が修理に・・・
損傷キズを磨いてペイント無しで、お客様、大喜びでした。
DSCF7755.jpg  DSCF7756.jpg

一年生2名がすくすく育っている、6月で二年生になる
スタッフは只今グローバブジグで骨格修正の特訓中です。


【2014/04/02】  この記事のURL | 鈑金 | コメント(0) | ▲ top
| メイン |